製品のご案内
プロデュースからプロダクトまで、熟練技から先端テクノロジーまで、ワンストップで提供いたします。

簡易式濾過装置「フィルターシステム」が解決します。

反り取りシート

特徴

・厚さわずか0.6mm程度の発泡ポリウレタンを主とするシート。
・シート硬度・穴径・穴ピッチ最適化による磁力の低減作用(ノウハウ)。
・マグネットによる磁気吸着作用を緩和し、ワークを反った状態のまま固定。

使用方法

・反り取りシートをマグネットチャックとワークの間に設置。
・ワークの飛び防止用の金属治具を用意し、ワークと金属治具を固定。
・使用後は、洗浄用のクーラント液でスラッジ等を軽く洗い流し、自然乾燥。
 (エアブローを直接当てると破ける可能性があります)
 ※シートはお客様で自由にカットしてお使い頂けます。

使用事例

<事例1>

Oリング(外径φ120×内径φ100×t8mm/材質:SCM415)
反り:0.1mm程度 → 平行度10μm/平面度5μmを達成
ユーザーの声  普通の加工では反り取りに時間がかかっていたが、短縮されました。

<事例2>

正方形薄板(150mm×150mm×t5mm/材質:SUS410)
反り:0.2~0.3mm程度 → 平面度10μmを達成
ユーザーの声  10μm程度の平行度は、簡単に出せるようになりました。

<事例3>
長方形厚板(400mm×150mm×t20mm/材質:SKD)
反り:0.05mm程度 → 平面度2μmを達成
ユーザーの声  シム設置に個人差があったが、誰でも同じ加工ができるようになりました。

※上記は事例であり、保証するものではありません。