製品のご案内
プロデュースからプロダクトまで、熟練技から先端テクノロジーまで、ワンストップで提供いたします。

製品情報

SIOを工作機械(研削盤、マシニングセンター)に設置するだけで、お使いの加工液が大巾に性能向上され、桁違いの冷却効果、桁違いの洗浄効果を発揮します。
これにより加工現場での重要課題であるQCD(品質、コスト、納期)を刷新します。更には難削材の加工にも貢献します。

SIOの技術

SIOが水の水素結合を壊して加工液を活性化し、せん断機能水をつくります

水が撹拌、拡散され加圧減圧による沸騰も作用し、水素結合が壊れ小さな分子の集合体になり活性化されたせん断機能水となります。せん断機能水は水溶性加工液との親和性も良く、表面張力が落ちて狭い部分に浸透し加工熱の発生源に迫っていきます。

SIOを通すと加工液が狙ったところに届き無駄もなく、
加工液本来の性能を発揮します

加工液が砥石や刃物、ワークにまとわりついて満遍なくかかり、濡れ性が良く加工液本来の性能を発揮することができます。

SIOの特殊な内部構造がマイクロファインバブルを生成し、洗浄能力を高めます

マイクロファインバブルの爆発による衝撃波が、砥石や刃物、ワークへのスラッジや切り粉の付着を防ぎ、洗浄能力が高まりドレスサイクルも延長できます。

※SIOのこれらの機能により桁違いの冷却効果、洗浄効果を発揮し、
 加工効率、加工品質を大幅に向上することができます。

SIOの搭載効果

■課題
研削がネック工程になっているため加工スピードアップが必要
●効果
切込量を増やし、送り速度もアップさせた加工が可能になり効率向上、ボトルネックも解消

■課題
仕上げ面の面粗度を改善、鏡面加工を実現したい
●効果
砥石の切れ味が向上するので、粒度を上げ、切込みを増やした加工ができる。結果的に粒度通りの面粗度となる

■課題
砥石の寿命、ドレスサイクルが短く機械の稼動効率が悪い
●効果
砥石の目詰まりを改善し砥石寿命、ドレスサイクルを延長することができ、機械の稼動率が向上

■課題
難削材(セラミック、ステンレス、カーボン、クロムメッキ等)の加工に苦労している(時間、歩留まり、完成度)
●効果
従来加工よりスピードアップ、砥石寿命、ドレスサイクルも延長、研削率大幅向上

SIOの導入事例

超硬研削実績 加工マシン:精密CNC成型研削盤 アマダマシンツール(MEISTER G3)

加工データ
使用砥石: SDC200 Φ200x10Tx31.75
材質: 超硬合金 長さ50x幅20
 
  標準スペック SIO 設置後  
粗研削量 0.300 0.300  
精研削量 0.030 0.030  
粗切込量/回 0.005 0.030 6倍の粗切込量
精切込量/回 0.002 0.010 5倍の精切込量
スパークアウト 3回 3回  
加工時間 18分 4分 約78% 時間短縮
実績データ
▶切込みを大幅に増やせるため加工時間が短縮 (効率大幅向上)
▶砥石にダメージが少なく磨耗量が減少 (コスト削減)
▶ワークが熱を持たないため反りが減少 (研削率99.6%)

 

窒化ケイ素研削実績 加工マシン:精密成形研削盤 黒田精工 GS-30FLII

 
加工データ
使用砥石:SD400
材質:窒化珪素 Si3N4 50×50×4 
  標準スペック SIO 設置後  
総取代 mm 0.17 0.17  
仕上代 mm 0.02 0.02  
粗切込 mm 0.002 0.005  
主軸回転数 1480 2300  
研削量 mm 0.154 0.17  
砥石摩耗 mm 0.016 0 砥石摩耗 0
加工時間 1時間14分 17分2秒 約77% 時間短縮
実績データ
▶切込みを増やし加工時間短縮 (効率大幅向上)
▶砥石ダメージを抑え摩耗量減少 (コスト削減)
▶難削材でも高精度加工が可能 (研削率99.6%)



 

SIO LINEUP